商品などの検索

AND OR

戻る

 

PRO  USE  ピュアオリーブオイル(食品)

3リットル

 

 

総合オイルのページへ戻る

< 食用 ピュア・オリーブ オイル / KIRKLAND >

良いものをお安くしています。


     超特価    


¥2,808(\2,600)

※価格は常に変動しています。

 

204-30-PO  ペットボトル

 ポイント1%

カゴへ

カゴをみる

 

<製品成績内容>

・食用ピュアオリーブ油 業務用高級品

・香りも非常に良く、美味しい。

・原産国:スペイン

・賞味期限:2018/01/15

様々なピュアオリーブオイルの中から、リッツが厳選しています。

石けんに使用した場合:単体では鹸化時間がとても長い。

泡立ちは控えめだが、一度泡が立てばとてもやわらかくマイルド。

総合オイルのページへ戻る

豆知識

オリーブ油ランクの知識 必読

「精製油」と「未精製油」の違い 必読


 

 

オリーブ油ランクの知識  必読!

エクストラヴァージン:

圧搾1番絞りで最初に取りだした油

ヴァージン:

圧搾2番絞りで次に取り出したのも

ピュア:

溶剤を用いて、ヴァージンの後の残りから取りだした香りのない油に、エクストラヴァージンを10〜30%配合して香りを付けたもの

ポマス:

発ガン性がある溶剤が使用されている可能性がありますので、ケインズでは取り扱っておりません。

弊社の仕入れ先でもこのオイルは扱っておりません。

たとえ石けんでありましても、皆様には使って頂きたくないオイルです。

※単に「オリーブオイル」と表示しているもののほとんどはポマスオリーブオイルです。

未精製油と精製油の違い  必読!

未精製油

・果実(フルーツ)や種(シード)、核(カーネル)などから油を絞り出し、ろ過のみを施したもの。

・地肌や経口使用に非常に効用のある不鹸化物(加水分解されないもの)が、非常に多く(0.1%〜11%)含まれており、滋養多い。

・香りも多く残っているが、色も自然のまま残り、採れた時期などで、変わる。

・粘度が一定していない。

・原産地ではほとんど未精製油を使う。

・手に入りにくいので少し価格が高い。

精製油

・果実(フルーツ)や種(シード)、核(カーネル)などから直接溶剤を用いて、ほとんど油分のみを取りだしたものや未精製油に溶剤を用いて、多の含有物は取り出さず、油分のみを取り出したもの。過精製された

オイルは養分の無い抜け殻と同じです。(粘度や色を一定にするために精製されることがほとんど。)

・地肌や経口使用に効用のある不鹸化物(加水分解されないもの)が、未精製油の3分の1〜5分の1しか残っていなく、滋養少ない。

・香りもあまり残らない。色も未精製に比べて、薄く、白っぽい物もあり、季節によってあまり変化はない。

・粘度は未精製より一定している。分別精製という溶剤を用いない精製法もあるが、これは少ない。

・料理や食材に色が付かないことを重視し、折角含まれている人体への有効成分が減っても問題にしない。

・メーカー寄りの考えで、文化圏で使用される。

ページのTOPへ


有限会社ケインズ 〒206-0013 東京都多摩市桜ヶ丘2-21-8


無断転載を禁ず/keinz.Co., Ltd.