kyouko支配人の毒言について。手作り石鹸を購入するならkeinzをご利用ください

ナチュラルビューティーのすすめ keinz 化学薬品を使わない手づくりコスメ材料 & 石けん

HOME総合SHOP

秘密の石けん

製法による石けんの違い

化粧品/生シアバター

材料/生シアバター

アイオワ自然蜂蜜

お買い物方法

手作り石けん講座

レシピ

油について

鹸化価

鹸化量自動計算

ポイントシステム

about us

お問い合わせ

支配人の毒言

BBS

LINKS

FAQ

ギャラリー

商品などの検索

AND OR

 

 

33

宇宙飛行士 若田さん あなたは・・

32

思い出のオートバイ【ローンウルフ】

30

生シアバターの化粧品販売について

29

シアバターの不思議

28

本物そっくりのシアバター

27

3度目のケニーGライブ

26

牛乳の物性変化              (5)と関連

25

駐在さんとのお別れ会

24

TVコマーシャルタレントにも責任を

23

狐(きつね)のシッポは狐の一部

22

かわいそう

21

宇宙開発

20

マカダミアオイル

19

手首の痛みと石けん製作

18

湯煎について

17

ペ、ヨン、イ、リュ、パク、チェ

16

リンクフリーと石けん

15

お答えできないお問い合わせ内容

14

ケニーG

12

セールについて

11

白いミッキーちゃんに泣きました。

10

生のシアバター販売開始

「秘密の石けん」初めての輸出

”アトピーにクエン酸風呂”のご質問に対して

どうして「秘密の石けん」なんだ?

ブレンダーによる油脂の物性変化 (26)と関連

おいしい御座候

かわいいハエ

マルセイユ石けんの疑問

手作り石けんへの想い

(32)宇宙飛行士 若田さん、あなたは・・

あなたは3回宇宙に行きましたね。

といってもたかが地球から400kmのところです。

東京から仙台くらいの距離です。

 

宇宙空間の無重力状態でメダカを育てて、何になるのでしょうか?

あなたはそれに1200億円以上使っています。

使いすぎではありませんか?

(31)思い出のオートバイ【ローンウルフ】

 新幹線の車窓に身を寄せると、行き過ぎる景色に想いが淡く融けて行く。季節色に染まる僻村の家々や田畑。鎮守の森を過ぎ、音のない川を渡る。風の奏でる音も、車音に掻き消され、小さな町を巡る道にも音はない。無想の遠景の中にあるのは有想の私一人。都会の繋縛から離れ、暫しの孤独に浸るのは、恋人と惜別し、過ぎ去りし時を清算するために旅を選ぶのと似ている。無縁の地を車窓に見るとそこには無情の世界があり、その世界が心の奥のほんの少し色付いたものを気づかせ、見詰めさせる。そして、改札口を出て見知らぬ町を視た時、車窓に居た自分とは繋がり乍らも、少し異なるものを感じて行く。だが、オートバイにて旅をした時は、そうではない。

 我が里を離れるに、爆音と抵抗のある風に酔い、思惑は閉ざされ、今、知らない町に停めたオートバイとともに、私は長い長いトンネルを抜けてきた。路面にタイヤの食い付きを感じながら、あらゆる曲路に車速を合わせることに集中した自分には、自分との何の会話すらもなかった。町の朝霧、山の夕風、路傍の草いきれと樹々の香、そして紺碧の空と果てる事のない大地に挟まれて、雪塵の様に景色に融け、私は正に小さな点になっていた。そして、遠く見知らぬ地でキーを抜いたとき、将(はた)と新しい我に気付くことから始まる。

 人生の片隅で人は様々な喜びを希めている。

 サイドスタンドを払い、風と爆音との協奏曲を聴き、酔いしれ、そしてアクセルを閉じると、それまで消えていた景色の音が聞こえる。そして、左足から地面に付き、手袋とシールドされたフルフェイスを脱いだとき、遙かなる旅に出たことにもふと気付いているのである。

・・・・茶を注ぎながら「お一人の旅は淋しくはございませんか」と言う白魚のような手をした堀北真希に似た旅館の女将の言葉に、それが誘惑の言葉であればと密かに想う。そそくさと彼女が部屋を出た後は、涌き出でる熱き湯に後塵を浴びた疲れを癒し、遠く砂浜を噛む波の音を聴き乍ら、ほろ温かい地酒と肴に何想う。

 その孤独は熱きロマンにあらず、ささやかな宴(うたげ)にただ陶酔錯誤しているだけである。

 

・・・遠く一人、ローンウルフは、水増しされた、たった一合の酒にいびきをかき、尽きることのない甘き夢に何やら寝言を言っていた。

・・・外は実のなった浜木綿に冷たい松風がそよぎ、満点の星空に幾つもの流れ星が静かに尾を引いていた。

・・・寅次郎、早く帰りなさい。                                     ・・・・・完 

 

(30) 生シアバターの化粧品 販売について

 生シアバターを販売開始したのは約10年前です。

それ以来、ケインズ生シアバターは非常なるご好評を得て参りました。

私の心の核となるものは、本物をお客様にお届けしたいということです。良いものだと一旦信じてしまえば、どんなに手に入れにくいものでも、あきらめずに求め続けたことが、結果的にお客様に喜ばれることとなりました。

 そして、お客様が地肌に塗布されるということを知っていながら、化粧品でないものを販売して行く事に非常に身をつまむような気持ちでおりました。いつか、生のままを化粧品として販売しなければならないと思いながら、それが出来ずにおりました。

 これまでには不可能と思っていた化粧品としての登録が出来ましたことは非常に嬉しいことで、その認可が下りた知らせを聞いたときは、胸がいっぱいになり涙が出て参りました。

 7月より化粧品の登録に向けて、都庁の薬務課へ数度足を運んでから、4ヶ月半かかりました。

 弊社が直接原料をアフリカから輸入していることが、化粧品としての認可が取れたことに関係しています。アメリカやカナダから間接的に輸入されたシアバターであれば時間が経ちすぎて新鮮さに欠けます。ですから原料の規格書もつくれません。最近の小麦粉問題にしましても、原料の製造所と直取引をしていなければ、小麦粉問題も解決することが出来ません。

化粧品として登録できたことは、皆様に「地肌に塗ってください」と大きな声で言うことが出来、非常に良かったと思います。2011/12/1

ページの最初へ

(29) シアバターの不思議

 私どもの生シアバターは2年6ヶ月たちましても、常温保存では酸化しません。(弊社実験)

多く含まれているステアリン酸、パルミチン酸は飽和脂肪酸で酸化しにくいですし、オレイン酸は不飽和脂肪酸ですが、その中で唯一酸化しにくい不飽和脂肪酸なのです。

 しかし、弊社販売のページや本体には使用期限を1年〜1年半とさせていただき、開封後はできるだけお早めにお使いください、とさせていただいております。

 

 ところがシアバターを販売されているサイトを拝見させていただいたり、ご質問をいただいたりの中で、「シアバターは酸化しやすい」と書かれていたり、「酸化しやすいと聞きましたが、ケインズのはどのくらい持ちますか?」などと質問されたりするのがとても多いのです。

 これが私たちにとりまして、長い間不思議でなりませんでした。弊社ではこんなに酸化しにくいのに、どうして皆様はシアバターは酸化しやすい、、、が常識なのでしょう?

 

 ある方から自分が使っているシアバターが酸化しているかどうか調べてほしいと送ってこられました。お電話をいただいたときは、他社様のシアバターですのでお断りいたしましたが、どうしても気が済まないから調べてほしいと、一方的に送ってこられました。においをかいた瞬間に酸化していることがわかりました。その方は買われた時からその香りだったと言われました。

 

 それを機に、日本に輸入されたときから、酸化寸前もしくは酸化していたものが多いということが次第にわかってまいりました。これらのほとんどはアメリカの卸業者経由で日本へ輸入された安価なシアバターでした。

 

 少し話は変わりますが、原産地の西アフリカから日本への海上輸送はほとんど役に立ちません。スエズ運河もしくはケープタウンを回らなければなりません。船は3ヶ月に1本程度が予定されていますが、この予定も定かではありません。また、寄港先が多く、コンテナを開けて中身を出し入れするうちに紛失することもあり、どうしても空輸が安全になりますが運賃はとても高くなります。それでアフリカ産の食品やそのほかの製品は日本ではあまり販売されていないことがおわかりでしょう。

 しかし、西アフリカからアメリカへの船便は多く出ていますので、アメリカの業者はシアバターを多量に海上輸送します。それをアメリカもしくはカナダの倉庫に長期保存します。それを日本の販売者が安い価格で輸入します。運賃はアフリカから日本への空輸に比べて、アメリカ経由のものはたとえアメリカから日本へは空輸であっても、数があるので運賃はとても安いものになります。しかし、長期保存されていたためでしょうか、悪いことに酸化していたり、酸化寸前なのです。

 日本の業者さまが、アメリカから仕入れてすぐに酸化したら、そんなものだと思ってしまいます。それで、酸化しやすいと一般にいわれるようになったのでしょう。

ページの最初へ

(28) 本物そっくりのシアバター

先日、某広告会社でwebのページ作成をしているという方から以下の様な内容で電話がありました。

『シアバターのホームページとパンフレットを作るのですが、写真に使いたく、シアバターの実を探しています。

どうしても手に入らないので、どんぐりのような実を代用しようかと思いますが、それも変です。ケインズさんに実があるようなのですが、分けて頂けませんか?少々高くてもかまいません。』

 他社様のシアバターの写真に、ケインズの生シアバターの実を使うとは、納得がゆかないので丁重にお断り申し上げました。(心の中では何という人だと思った。)(■後日記:以後合計4人から電話があった。)

 私はこれを機にシアバターを扱っているホームページをチェックしてみました。 、、、、、、、なるほど、、、、。

シアの実とは違うどんぐりのような実をシアの実と思えるような形で記載しているのが、数件ありました。

 

 これにはいろいろなことが考えられます。

実際にアフリカからシアの実として取り寄せたが、偽物とは知らなかった。もしくは、どうしても手に入らないので代用品を使用した。、、、ということと思いますが、それよりも販売されているシアバターが本物かどうかということが最も重大な問題です。

 弊社、生シアバターのページにも記載しておりますが、African Tarowという樹木の実の油脂が非常にシアバターに似ています。これはガーナではすでにシアバターとして売られていますし、アメリカやカナダでも手に入れることができます。

 この油脂は色や固さ、そして香りまで少し似ています。(※注) この実の油を精製して、ほんの少しシアバターを加えると、シアバターと全く見分けがつきません。現地人ではない日本人が首都圏の市場などで購入しようとすると、だまされる可能性は十分にありますし、現地人を知っているからと言って、それだけで信用して買い付けさせるととても安い偽物を本物として日本に送ってくる。(失礼な言い方をして申し訳ありませんが、こういう現地人が多い。)

 ガーナの首都アクラではシアバターは製造されておらず、市場で売られているだけです。製造しているところはとてもへんぴな北部の国境付近にあり、実を手に入れるには、北部のそういうところまで行かなければなりません。

本物のシアバターもそういうところで直接仕入れなければ、我々日本人には、安心して正真正銘の本物を手に入れることはできないでしょう。

 

 何も知らないで、偽物を本物と思って販売されているのか、単に写真だけがAfrican Tarowの実かドングリか、私の関知する所ではありませんが、選択能力のない消費者の方にどこまで責任を持って販売できるか。この問題は重大な問題です。

ページの最初へ

(27) 3度目の ケニーG ライブ

 初めて行ったケニーGのコンサートから5年が経ち、今回3度目。3月21日(2007年)の水曜日にお休みを頂戴して、国際フォーラム(5000人収容)へ行った。

 全席¥8500。チケット発売日の朝9時に申し込んだのだが、席は2階の最前列の中央。この席は前に誰もいないので非常に観よく、逆に良かった。

 

 好きなアルバムからの曲が多く、大感激の連続、非常に満足のいくライブでした。バックのギターやパーカッション、ドラム、ピアノの単独演奏にも感激。

 3度行けば常連に入るかも知れない。あるファンクラブのサイトで、彼のコンサートはマンネリという声があるが、私はそうは思わない。同じ人が自分の持ち曲を同じ楽器で演奏するのだから、マンネリという言葉自体、当てはまらない。

 彼はもう50歳。いつまでも、演奏し続けて欲しいと思う。

 

ページの最初へ

(26) 牛乳の物性変化

 (5)ブレンダーによる油脂の物性変化 の項目でほんの少し触れた「牛乳の物性変化」について。

 

 「市販牛乳は高速攪拌され物性が変化してしまっている」はある石けんメーカーの研究者から聞いたことで、他の話のついでに出たことだった。その場では、このことについて私はあまり追求しなかったが、後になってもずっと脳裏から離れなかった。どうして脳裏から離れなかったというと、それまでにこういう話を知っていたからです。

 それは、『牛乳は高温(120度Cで2秒)殺菌すると、ほとんどの成分や酵素は壊れ、カルシウムなども人体には消化吸収出来ないものになっている。低温殺菌(60度Cで30分)された牛乳の場合、成分や酵素は壊れず、カルシウムも消化吸収される。』・・・これをラジオで発言した某乳業の社員は即刻会社を首になった。、、、というもの。

 市販牛乳のほとんどが、高温(120度C)2秒殺菌です。殺菌時間が120度2秒と60度30分とでは、遥かに2秒殺菌の方は、設備も小さく、原価は安く付くし、大量生産出来る。単純計算でも、殺菌速度で900倍の違いがある。

 いくらカルシウムが多く含まれているといえど、高温(120度C)殺菌で消化吸収されないものになっているのなら、含まれていないのと同じだ。

 

  「病気に成らない人は知っている」ケヴィン・トルドー著 幻冬舎発行 に問題解決の決め手があった。

  ”高温殺菌とホモジナイズ製法のために今日の乳製品には健康上の問題がある。(高温殺菌については上記の通りだが、)このホモジナイズ製法とは、牛乳を高速回転することにより分子を破壊し、牛乳本来の日持ち日数:3日を2、3週間まで伸ばすることが出来るようになった。

 この高速回転で破壊された牛乳の分子が人体血管壁に傷を付け、その傷にLDL(悪玉)コレステロールが付着し、心臓病の動脈硬化を起こす原因となっている。市販牛乳はすでに自然食品ではない。” (”から”までは同書より抜粋引用・・順序移動) 

 

  【高速回転で牛乳の脂肪球が壊され、それに含まれる酵素「キサンチンオキシターゼ」が外に飛び出す。それが血管の壁に付き、LDLコレステロールを付着しやすくし、コレステロールによる心臓病、脳の血管を詰まらせる原因となる。ホモジナイズは消化吸収を良くするためでは全くありません。3日で牛乳は分離してしまうので、これを抑制するためである。】と、この書籍意外にも多くのところでこういわれている。

 

 『良いものを売る。』創業時代、創始者は必ずそう思っていたに違いない。

良いものを売れば会社は繁盛する。

そして、会社が大きくなり、創始者の2代目、3代目となれば、創始者の意図を継ぐ事より、会社の運営に重きが置かれる。

 重役会議では売上、利潤追求の事ばかり。

 マーケティング課へ回り、営業戦略を考えろに変わる。・・・しかし常識的な戦略はない。

 営業に回わると、売れ売れに変わる・・・しかし、競合もあり、なかなか売れない。

 工場へも回る、原価の安いものを作れ。うまいものを作れ。しかし、これまでの製法では出来ない。

 マーケティング課長は考える。少しの誇大はいいだろう。黙っていればすむことは黙っていれば良いんだ。

 営業課長は考える。少しくらいは良いだろう。知らなかったことにしよっと。

 工場長も考える。少しぐらいは良いだろう。知らなかったことにしよう。香りも付けときゃいい。これを添加すれば味が良くなるし、日持ちもする。酵素は働かなくなるけど、それは長期食べ続けたらの話だ。

おれは食べないけど。

 マーケティング課長も営業課長も工場長も自分の首が大事だ。

 これが傲慢と悪への転落の始まりであり、消費者を合法的に偽る始まりとなる。

 

 化粧品に記載されている合成界面活性剤や合成添加物の恐さもさることながら、現代の食品にも添加物の記載義務がある。

 疑わしきは罰せずはこの世界も常識だ。人体にとって怪しい物でも、記載すればよいのである。

 食品添加物を使う食品メーカーの人曰く

『悪いものと知っていながら、添加しています。競合に負けないためには仕方がない。義務通りに記載しているのであるから、読まずに食べる者に責任がある。読んで「買う」、「買わない」を決めるのは消費者です。』 

 厚生労働省の規定通りに記載しているのであるから、後は知らん、どうぞ記載事項を読んで、お買いください。。。と、彼らは消費者へ丸投げしているのである。

 

 しかし、私たちはあまりにも無知でありすぎます。野々村真さんのようではいけません。

添加物の副作用を知らないから、食品を裏返して、添加物名の記載を読むことすらしない。

 私は、いずれ、出来るだけ早く、このホームページに食品添加物のページを作ろうと考えています。

 

 後日記

 スーパーでは商品にばかり目をやって、人を見ることはあまりしなかったが、商品を裏返してじっくりと読んでいる人が、少なからずいることを知りました。ほっとした。

ページの最初へ

(25) 駐在さんとのお別れ会

 私どもの町内にある駐在さんが、定年前に退職されることになった。約9年間、住民のお世話をして頂き、来られた時より随分町内での犯罪が減ったということです。

 私もこの駐在さんには大変お世話になり(捕まったのではありません)、お別れ会に参加した。

 この駐在所(交番所)は2階ががご家族の住居になっていて、奥様と子供さんがおられました。わたしはこれまでこの奥様とは、犬のことで顔見知りでしたが、まさか駐在さんの奥様だとは全く知らず、このお別れ会で初めて知りました。

 近所のことで駐在さんに相談に行ったときは、懇切に相談に乗って頂き、感謝しておりました。公園でのお祭りにもいつも駐在さんは顔をみせ、町の警護に当たっておられました。

 お別れの時はすでにお巡りさんという雰囲気はなく、良き隣人でありました。

 

 わたしの経験の中で、お巡りさんが退職、あるいは転勤などで、町ぐるみで送迎会をするなどは初めての経験でした。普通はしないと思いますが、これを自治会挙げての送別会とは、如何にこの警察官が素晴らしい方であったかがわかります。

 

 しかし、鹿児島県警志布志署の問題はなんたる様でしょうか。

 警察官は権力を傘に掛け、己達の成績を上げんがため、事件をでっち上げた。

警察に勤め、その時から検挙率、検挙率などとケツをたたかれ、「人を見れば泥棒と思え」でずーっときたものだから、人を落とし込んでまでも成績を上げる。詐欺と変わらん。謝っただけではすまん。 あんた達こそ、投獄されるべきと思う。

ページの最初へ

(24) TVコマーシャルタレントにも責任を

 納豆の効能捏造でわいている。この発覚から更なる捏造も暴露されています。

 番組を作ったテレビ局と製作会社はもちろん罰せられるべきですが、番組に出ていたタレントも罪の意識を感じなければならないと思う。

 劇作家がいて、監督がいて、俳優がいる。この三位一体によってドラマが出来る。同じように番組やコマーシャルにおいても、タレントは重要な部分を演じています。タレント如何によって、視聴率も変わるし、商品の売れ行きも違うはずです。ならば、コマーシャルに出ているタレントも自分は何を宣伝しているのか。どういう番組を受け持っているのかと、責任も感じるべきです。

 こんなコマーシャルをしながら、本当に自分はその商品が本当によいと信じているのか、と疑いたくなることもあります。消費者との接点はタレントです。場合によっては、何も知らない人をだますことにもなります。

 あなた方は自分の宣伝している商品に対して、十分な知識がありますか?

 あなた方は金さえもらえれば、どんなことでもするのですか?

 そしてまた、我々も善悪の判断する力を持たねばなりません。勉強しましょう。

ページの最初へ

(23) 狐(きつね)のシッポは狐の一部

 「女性は子供を産む機械」と言った大臣が、各方面、報道でつるし上げられ、その大臣を選んだ総責任者はこの大臣をかばった。その人曰く「今後の名誉挽回をして欲しい、、、美しいニッポン!」・・・・・・こういう問題を覚えておられるでしょうか?

 そしてまた、今回、法務に20年触れたことのない人が法務大臣になり、その人が言った言葉が問題になっている。「個別の事案についてはお答えを差し控えます。」「法と証拠に基づいて適切にやっております。」法相はこの二つを覚えておけばいいと本人曰く。

 

 考えないといけないのは、晩年を迎えた者たちがこの様な発言をなぜしたかということです。この大臣達は若い頃から「女性は子供を産む機械」と思い続け、これまでにあらゆる女性に対して、この言葉を背景とした態度をとり続けてきたと思います。女性との関係ではすべてこの考えが背景であったでしょう。もう一人はあまりにも周囲の人々、ひいては国民を馬鹿にしたことになります。

 

 人の発言には必ず背景があります。ですから、この大臣達はこのときだけ何かの拍子で言ってしまったということはないのです。それをどうして弁護するのでしょうか。まして、大臣たる者に「名誉挽回」とは、、、。言った人はまるで、小学生の倶楽部での発言以下です。「名誉挽回」とは大臣や大人に対して使うべき言葉ではありません。

 

 人をだます狐にはシッポがあります。キタキツネや動物の狐ではなく、善と悪にあらわされる悪に住む魑魅魍魎(ちみもうりょう)の事です。この狐は人をだますのがうまく、シッポを上手に隠しています。ほとんどの人はこのシッポがヒョイとみえても、それが狐のシッポであることに気が付きません。

 この大臣達の「女性は子供を産む機械」「この二つの言葉さえ覚えておけばいい」の言葉がまさしくシッポであり、この「言葉の背景」が狐本体です。この言葉をシッポと見極め、それが生えている本体が狐であることを、早く知って欲しい。

 

 善と悪は紙一重、表裏一体でありました。しかし、現在では表裏一体ではなく、善と悪は横に並んでいます。善から悪へすぐに移れます。そして、これから先は善と悪は混在することになるでしょう。

 

 私はこれまでに多くの人のシッポを見てきました。

 このシッポの見極め方は簡単です。これまでにどんなに長く信じてきた人であっても、考えられないちょっとしたことを言ったり、するときがあります。 

 「あれっ! どうしてこんな事を言うの!?」「どうしてこんな事をするの!?」、、、とちょっとした不審があることがあります。ほとんどに人はこれを見逃しますが、これが大きな狐のシッポであることが多い。

 このシッポには狐という背景が必ずあります。シッポは体の一部です。心臓からの血液が流れています。

ページの最初へ

(22) かわいそう

 香りのとても良い蜜蝋を手に入れることができ、それをろ過した後、ペーパーに残った蜜の香りと味がが最高だったので、同じところから蜂蜜を仕入れた。これまでに味わったことのないもので、非常にミツバチに興味を持つようになった。というより、ミツバチの事を考えることが多くなった。

 

「かわいそうなミツバチ」

 今日も良い天気で、ミツバチたちは朝早く巣から飛び立つ。数キロ先からネクターを集めて巣箱に戻り、その中に作った巣に蜜を蓄える。これは子孫繁栄のためにすることだ。

 巣に蜜を入れ終わると、「よっしゃー!」とまた飛び立つ。ネクターをまた持ち帰り、巣に保管。そしてまた、、と。

 一つの穴に蜜がいっぱいになると、フタをして、また「よっしゃー!」と飛び立つ。

 また、ネクターを数キロ先から運んで帰ると、、、「あれっ!??? 巣がない!?」 変に思って、巣の確認のために、巣箱の外に出てみる。、、、間違っていない。確かにこの巣箱の中に巣があったはず。

 変だなと思いながらも、ついまた巣を作ってしまう。そして、またネクターを入れる。「よっしゃー!」と飛び立つ。

 

 ミツバチたちは巣が人間に盗まれているとは知らない。自分たちがせっせ、せっせと集めた蜜を人間が取っているとは知らない。自分たちの作った蜂蜜がスーパーで売られていることも知らない。人間が食パンに塗って食べていることも知らない。

 

「かわいそうなニワトリ」

 今日も良い天気で、糠や葉っぱをたくさん食べた。おなかがいっぱいになってくると、なぜか卵を産みたくなる。

 昔は卵を産むところに、藁や草を集めて巣を作ったが、自分の入れられているところには、巣を作る物はなにもない。仕方なく、ぽこんと産む。巣であれば転がらぬはずの卵がコロコロ、、、。「あれあれ、、、」と思ううちに、

卵は巣の外へ。外でゴムの長い板がくるくる回って、それに乗っかった卵があっちへ。

 何も気にしないでまた糠や葉っぱを食べる。するとまたおなかがいっぱいになり、卵を産んでしまう。

 また、コロコロ。「あれあれ」。

 ニワトリたちは自分の産んだ卵を10個ずつパックにされることは知らない。スーパーで200円くらいで売られていることも知らない。人間が卵焼きにして食べていることも知らない。

 

 「かわいそうな牛」

 今日も良い天気で、外で草をいっぱい食べると、なんだか下腹がふくらんできた。自分の子にすわせようとおもったが、いつのまにやら狭いところに入れられて、ホースみたいな物を下腹にくっつけられてガーガーされる。

 「よし!」といわれて、そこから追い出されると、なんだか下腹が軽くなってる。

 しかし、気にせずに、また草を食べると、下腹がまたふくらんでくる。また狭いところに入れられて、ガーガーされると、また下腹がすっきりする。なんだかさっぱりわからない、、、。

 今日も良い天気だが、牛たちは、自分の作った乳を、紙パックに入れられていることは知らない。そしてスーパーで250円くらいで売られていることも知らない。それを人間が飲んだり、ホットケーキを作っているることも知らない。

 

  「かわいそうな鵜」

 飼い主が鵜たちを船に乗せて、川上へ出る。

 何も知らない鵜はなぜか川の水の香りにそわそわする。そして日が沈むと、なんだか首がきゅっと締められたような気がしたと思ったとたんに、川へ投げ込まれる。

 鵜たちは「さかな!」とばかりに、水中へ。「ほら捕った!」 水面へ上がる。しかし、なぜか魚が喉に詰まっているような気がする。ゴクリ、ゴクリと呑むが、魚は喉に止まったまま。変だなと思ったとたん、グイと引っ張られて、気が付くと船の上。そして、逆さまにされて、さらに首を絞められる。「オエー!」と声が出てしまったが、捕った魚も出てしまった。「あれあれ!」思う間もないうちに、また川へほうり込まれる。何が起きたかわからない。

 「さかな!」また水中へ。「捕った!」とまた水面へ。グイとひっぱられて、また同じ事。

 今夜も良い天気だが、鵜たちは捕った魚が、生け簀に居ることをしらない。それが魚屋に並ぶことも知らない。

そして、塩焼きにして人間が食べることもしらない。自分たちが魚を捕る妙技で、飼い主が生計を立てていることも知らない。

 

 

私は最近アイオワのピルさんとメールを週に1回ほど交わす。

彼のミツバチは一回の蜜集めで12キロほど飛ぶそうだ。彼は言う、「花の近くに巣箱を置いててやりたい。しかし、広大な草原では花はちらほらしかない。だから無理なんだ。私の蜂は他の蜂よりタフで、精力がある。だからうまいんだ。」と。私はピルさんのミツバチたちが、遠くまで元気よく飛ぶ姿が目に浮かびます。

ページの最初へ

(21) 宇宙開発

 また、アメリカの宇宙開発でマスコミが騒いでいる。

 日本人の宇宙飛行士が、船外宇宙遊泳で大きな部品の取り替えをしたとか、各社ニュースでそればかりだ。

 マスコミでは誰も反論せず、反論すると抹殺されるかのように全く反論しない。福留の褒め称えるような顔は見たくない。

 

 本当に我々は宇宙に出ることが必要なのか。地球にいずれ住めなくなるだろう事をしているのは誰なのか。

 宇宙開発のために数千という人工衛星を打ち上げ、そのほとんどが宇宙のゴミとなっている。

 人類は地球を汚したことに飽きたらず、宇宙まで汚す。自分地を汚したら、次はお隣でしょうか。そしてお隣を汚して、またお隣、、。

 

 また、宇宙の利権はどうなるのでしょう?

 先に行ったもののに利権が発生するのでしょうか。「ここはオレんだ!」とライバルのいなくなったアメリカが言い、国連が反対する。日本は宇宙飛行士を参加させてるから、日本も口を挟む。宇宙飛行士を各国は投入しているが、これなんぞ利権問題に於いては何の役にも立たないだろう。アメリカの宇宙開発を慈善事業とする隠れ蓑かもしれない。

 この星の暖かい土地はアメリカの物。寒く零下の土地は他の国へ。この星は住みやすそうだからオレんだ。

 君たちはあちらの星へ、、。そして、利権をめぐり、これまで無かった戦争が起きる。そしてゴミを更に宇宙空間までまき散らす。

 

 地球では酸素があるから、物は腐敗していずれは無くなるが、酸素のない宇宙では、ゴミは永久に残り、宇宙を飛び回ることになる。すでに、捨てられた人工衛星の破片や打ち上げのロケットなどのゴミが、別に打ち上げられロケットや人工衛星にいずれ衝突することもあるらしい。

 

 何も考えず、宇宙開発が素晴らしいと子供に教え、子供たちは鵜呑みをする。大変な事と思う。

 

 自分の地球を大切にする心をもち、エゴによる宇宙破壊にかかる莫大な費用を、地球環境改善に使って欲しいと思うことは、間違っているでしょうか。

 宇宙は地球人の物ではありせん。地球には人類以外の共存者がいることを無視し、彼らの地球を台無しにし、

さらには自分だけの物ではない宇宙までも、地球のようにしてしまうのでしょうか。

 

 数年前に、キツツキがアメリカのロケット胴体にに穴を空けて、発射出来なくしたことがある。

 キツツキは「やめろ!やめろ!」と小さな体を振り絞りながらアピールしたように思うが、共存者を無視するものがキツツキの言葉を解るはずもない。

ページの最初へ

(20) マカダミアオイル

 もう4、5年前の話になるが、(株)明商から明治製菓にサンコーストマカダミアオイルの取り扱いが変わった。詳しくは存じないが(株)明商とは明治製菓の商事部門が独立したものと聞いている。同じビルにあるらしい。

 そして、同じ年末、弊社への出荷にサンコーストマカダミアオイルのボトルラベルが間に合わず、届いたサンコーストマカダミアオイルのボトルには、それまで段ボールに貼られていた、素っ気のない小さない白いラベルがぺろっと貼られていた。

 「ええっ!?」私は驚いた。

 「あなた方はチョコレートのラベルが間に合わなければ、チョコレートに段ボールのラベルを貼って出荷しますか?」と私の問いに対して、会社の担当者は「いいえ、そんなことは、、、。」 それでは「マカダミアオイルのボトルにどうして段ボールに貼っているラベルを貼るのですか?」

 彼らはあわてて弊社にラベルを新しくして、年末の忙しいときにマカダミアオイルを届けに来た。

 

 こういう事があり、何か不自然を私は感じていた。

 

 そして、半年がたち、明治製菓のマカダミアオイル輸入が停止した。正確な理由はわからないが、明治製菓の担当者によると、自分たちの要求が聞き入れられなかった、、、らしい。

 まあ、そんなことはどうでもいい。

 サンコーストマカダミアオイルは味よし、石けんにしてよし、価格もよしで、随分販売させたいただきましたが、

本年7月初め、明治製菓の輸入ストップの情報を得て、すぐにそれまでの半年分を弊社では在庫をしました。

 しかし、その発表をホームページでしたところ、一気に売れてしまい。さらに半年分を発注致しましたが、時は遅し、弊社の三ヶ月分で、明治製菓の在庫がなくなりました。

 

 しかし、問題はこれからです。毎日、マカダミア、マカダミアと唱えながら、いろいろ買い集めております。

味が悪い、香りがわるい、色が白すぎる、高すぎる、、、。様々でした。

 今は仕入れ先も決まり、良品に巡り会えて落ち着いています。

 

ページの最初へ

(19) 手首の痛みと石けん製作

 斗缶(18リットル)を湯煎したあと、缶の中の油を混ぜるために缶を開けずに、缶を振り、中味を良く攪拌して、品質が均一になったものを石けんの製作に使いますが、2004年、缶を振るときに左手首を痛めました。
 この傷みのために、石けんがあまり作れず「欠品」ばかりで、お待ち頂いている方も多く、申し訳ございません。

 最初の頃、傷みはそれほどではなく、湿布をしているだけでしたが、傷みは次第にひどくなり、11月には患部がぷっくりはれて食事の茶碗も持てないほどの傷みを感じるようになりました。
 お医者様で注射を打ってもらうと、5日ほどは傷みは和らぎますが、また元の傷みが復活。これを繰り返しても
なかなか治りません。結果、本年3月から3軒目のお医者様に診てもらってから、4月末現在、次第に傷みと腫れが治まってきました。

 やっと石けんの製作にも力を入れることができるようになりました。
 傷みはまだありますが、どうにかがんばれますので、欠品も次第に少なくなると思います。

ページの最初へ

(18) 湯煎について

 湯煎の注意書を油の袋に記載しております。
「袋を鍋に入れたまま火にかけないでください云々、、」と書いています。しかし、鍋でなくお風呂なら大丈夫と風呂に火をつけて、お湯をかき混ぜることなく湯煎した方がいらっしゃいます。浴槽の湯は交ぜなければ、お湯の上の方は約90度近くになりますので、当然ながらビニール袋の接着が剥がれます。
 浴槽が油だらけになったとクレームを頂戴致しました。お風呂での注意を記載しておりませんでしたので、
私どものミスです。同等品をお送りさせて頂きました。

 風呂を炊きながらの湯煎は全く予想も付かず、鍋以外であれば大丈夫とお考えになられる方がいらっしゃるとも予想が付かず、大変申し訳ないことを致しました。
 電子レンジでの温めもおやめください。電子レンジの場合は時間が短いために油の対流が間に合わず、一部だけが高温になることがあり、袋が破れることがあります。

 弊社の使用しております「スタンド型遮光チャック袋」は中味が入った状態で60kgの加重を掛けましても破れる事のない強いものですが(お客様は絶対に乗らないでください。)、温度85度以上になりますと接着面が剥がれます。袋には85度以下で湯煎をお願いしています。

 温度が85度以上になる様な湯煎はされませんよう、お願い申し上げます。

  (後日記)何度も手を尽くして、湯煎のご注意をいたして参りましたが、湯煎のご注意を読まずに、問題を起こされる方が後を絶たず、袋のまま湯煎を禁止にいたしました。

ページの最初へ

(17) ペ、ヨン、イ、リュ、パク、チェ

 最初の頃、「韓流」という言葉を知らなかった。

 今、「美しい日々」をいつの間にやら見続けていいます。
女に振られた男が涙を流すことは理解しがたいですが、内容には随分惹かれています。現代の日本に欠けている内容ではないでしょうか。若者は年寄りや目上の前では「座れ」と言われるまで座れない事や膝まづいて親やお年寄りに挨拶をする姿は、何とも日本の昔を想像させられます。

 私の父も厳格で、父が朝出かける時には玄関の外まで出て、祖母、母、妹とともに、父が遠い角を曲がるまで、じっと見送っており、父の帰宅がわかると玄関で座って父を迎えたものでした。
 これは現代の日本では考えられないことと思いますが、このような習慣が韓国にはまだ残っているようです。

 日本の若者が、渋谷、池袋などで朝までたむろし、成人式には狂ったように外で酒を飲み、暴れる姿は見逃せません。これらの若者を作り出したのは、他ならぬ日本の政治ではないでしょうか。テレビ番組が氾濫し、週刊誌が氾濫し、報道の自由は「毛」までさらけ出しても、問題のないところまで来ています。馬鹿みたいな娯楽番組ばかりが放送され、NHKまでもがその固執した考えを捨てています。そして、その教育を受けた学校の教師がスカートをめくります。

 車のデザインと同じように、こんなデザインの車が欲しいと思っても、車のデザインは流行だけを追うデザイナーの手にゆだねられ、我々にはそれを選ぶしかないのです。特に日本の場合、固執したデザインはなく、右へ揺れれば右ばかり、左へ揺れれば左ばかりの車ばかりです。車本来の機能美は全くありません。
 政治は政治屋により行われ、たとえ我々に1票の力があれど、選ぶ対象が烏合の衆であればどうしようもありません。決められたままを与えられるのは我々です。
 酒やたばこの自動販売機が夜11時をすぎると買えませんが、昼間に買えるのですよ。無意味ですね。
 
 一昔前、○○レンジャーやウルトラマン、仮面ライダーは子供たちに人を蹴ることを教えました。若い母親が子供を蹴るまねをするのをよく見かけたものです。しかし、これらの番組は外国で拒否され、日本でも次第になくなって参りました。

 この「韓流」が更に日本で多く上映され、私たちの間違った教育の一部でも是正してくれるなら、私は「韓流」を歓迎したいと思います。
 韓国に行ってみたいと思った事はこれまでにはありませんが、一度見学に行ってみたい気がしています。 
 ソドムとゴモラは日本の近い将来かもしれません。

 チェは可愛いと思います。

ページの最初へ

(16) リンクフリーと石けん

 上のコラムにも書かせて頂きましたが、皆様、多くの方々のホームページにリンクをして頂いて、大変嬉しく、感謝の念に耐えません。有り難うございます。

 「某サイトで手作り石けんを購入しましたが、あまりにも使い心地がざつなものでした。そのサイトを見ると、ケインズに作り方を教わったと有り、リンクしてあったケインズホームページへ立ち寄り、写真を見ただけでも、あまりにも石けんが違うようなのですが、どうなんでしょうか、、、、」との問い合わせを、ある方からいただきました。
 某サイトのアドレスを教えて頂いたので、拝見させていただきましたところ、なるほど某サイトのかたには過去に材料を少し買って頂いたことと、いくつかのご質問にお答えさせて頂いておりますが、私の石けんの作り方すべてをお教えしたことはございません。

  手作り石けんを販売しておられる優良サイト様は多くあると思いますが、一部のサイト様に、「ケインズに作り方を教わり、材料をケインズで購入している」とありましても、私どもは実際にお会いして、石けんの作り方全てをお教えしたことは、講習会を除いては、ございませんので、ケインズの「秘密の石けん」と同じものではございません。
 また、レシピ内容がケインズのものと同じものでありましても、材料が違うかもしれませんし、油脂と苛性ソーダを合わせる温度、攪拌の仕方、保温の時間とその温度、1度に作る量の違いによる安定性など、他にも様々な違いがありますので、これも同じものとは言えません。

 石けんの販売をしておられない方からの石けんの作り方に関するご質問には、すべてご納得されるまでお答えさせて頂くつもりでおります。

 販売させて頂いております材料に関しては別としまして、
石けんや化粧品の販売をしておられる方からの石けんや化粧品に関するあらゆるご質問には、お答えできない場合があります。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ページの最初へ

   (15) お答え出来ないお問い合わせ

<以下の御質問にお答え致しません。>

・同業者様からの御質問

・手作り石けん、化粧品の販売者としてのご質問

・弊社材料のご購入を目的としない方からの御質問

・書籍や執筆者のお名前を出された方

・他店様、他メーカーのお名前や販売品名を出されたご質問

メールやお電話を頂戴しましても、ご回答致しませんのでご理解ください。

 

 皆様から、いろいろなお問い合わせをいただいています。

 すべてのお問い合わせには出来るだけお答えさせて頂いておりますが、中にはお答えしにくいお問い合わせがあります。

 例えば、

「次回のセール内容や日時を教えて」

「○○商品はセールをしないのですか?」

「石けんを買ってもらった人から○○○の質問がきましたが、どう答えればいいでしょうか」

「製法を教えて」(同業者)

「売り上げランキングを教えて」(同業者)

「よそのお店と鹸化価が違うのですが、、、」

「よそのサイトでは○○とありますが、、」

「本でみたレシピですが、、」

「○○先生のレシピですが、、、」

「○○で販売されている手作り用調合油で石けんを作りましたが失敗しました。何故でしょう?」

「○○サイトの自動計算式で計算しましたが、その石けんで洗うと肌がピリピリします。何故でしょう?」

「化粧品関係の製造許可はどうすれば取れるのですか」

「許可はどこで取るのですか」

「包装紙はどこで仕入れているのですか」

「石けんの包装はどうしたらいいのでしょうか」

「段ボール箱の安いお店を教えて」

「油はどこの卸屋で仕入れているのですか」

「PL法について教えて」

「輸出の方法は?」

「どうしたらnetで商売を始められるのでしょうか」

「石けんは委託販売してもいいのでしょうか」

「運送会社はどこが一番ですか。それぞれ値段が違うのですか?」

 

など、様々です。

 これらに似たご質問やお問い合わせにも、 匿名のご質問にもお答え致しません。

 私がメールやお電話で直接お話したことには責任は持ちますが、お話したことをホームページに記載されましても、責任は持ちません。

こちら<リンクフリーと石けん>もご覧ください

 

  また、レシピのお問い合わせが非常に多く、その場合はグラム数以外にパーセントも添えてください。皆様のお作りになられる総量がそれぞれ違いますので、お願い致します。

ページの最初へ

(14) ケニーG

 今年も7月にケニーGがやってきます。

 1昨年初めて、ケニーGを国際フォーラムに聴きに行きました。

 

 10ほど年前に買ったケニーGのCDアルバム「モンタージュ」で虜になってしまいました。

 それより、渋谷のTUTAYAで何度もケニーGのアルバムを借りてMDにコピーして、聴きました。ケニーGのサックスは聴けば聴くほど魅了されます。細かい指のタッチの素晴らしさ、息継ぎの妙味、装飾音といいますか、入る音、切れる音の絶妙さは上手いというより、心に染みわたります。彼のアルバム「ブレスレス」は1400万枚以上を売り、ギネスブックにも載っています。シングル「アルバムモンタージュのソングバード」で人気が出て、「ブレスレス」が世界中で爆発したということです。

 彼は45分間、鼻で息を吸いながらサックスを口で吹き続けるという超人的な技術も持っています。

耳をこらしてどんなに聞いても全く息継ぎをしていない様に聞こえます。

 一昨年のコンサートは通路のすぐ横で、まさかケニーGが手の届くところをサックスを拭きながら通るとは夢にも思わず、更に感激をして帰りました。

 

 先日何気なしにケニーG来日の情報を某サイトで知り、すぐにチケットを購入。

ケニーGが通路を通ったら、やはり触ってみたい・・・もし私がコンサートでマライアキャリーのお尻を触ったら、やはり警察が来るのでしょうかね。竹内まりやのお尻の場合は、山下君が出てくるのでしょうか。

 

●追記

 7/5国際フォーラムへ行きました。

 待ちに待ったケニーGのコンサートが午後7時から始まった。

 2年前の感激とはまた違う感激で胸が熱くなりました。

 すばらし絵画をみて、その感想を言い尽くせないのと同じように、彼のすばらしさは筆舌に表せません。

 一言言えることは、彼の演奏は上手いだけでなく、心の底まで染みわたることです。

 ケニーGを知らない人でも、一度彼のアルバムをヘッドフォンで聴かれたら、おそらく魅了されるのではないでしょうか。

 すべてのアルバムはすばらしいですが、中でも「ブレスレス」「パラダイス」「モンタージュ」が私は好きです 。

ページの最初へ

(12) セールについて

 皆様へのサービスの一環としまして、セールを行っています。また、工夫を凝らして皆様にはお喜び頂けるようなセールを催してゆきたく思います。

 

 セール開始の前日や数時間前にご注文頂きました方には、セール価格の適応をしようかと考えました。

しかし、24時間前の方まで適応すると、25時間前の方はどうなるのかということになり、これは皆様には

大変気ずつないことと思いますが、たとえ1秒前でありましても適応せず、セールを始めたジャストonタイムより、適応させて頂きたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

 

 セールはほとんど計画をたてておりますが、前もって特定の方だけにお教えすることは出来ず、たとえ

 セール前日にお買い求めいただきましても、セールの件は申し上げることはいたしませんので、ご了承頂きたいと思います。

 

ページの最初へ

(11) 白いミッキーちゃんに泣きました。

 ニュースを除き、ほとんどテレビは見ませんが、先日終わってしまった「白い巨塔」を除き、続けて

見ている番組は一つだけです。「どうぶつ奇想天外」は大好きな番組で、日曜日の夜8時がいつも楽しみなんです。 

 昨日の「ミッキーちゃん(だったと思う)」には感動しました。マルチーズ犬の子供の時から、最期にご家族にみとられて、この世を去っていくまでの物語(実話)でした。

 ご家族の方がご帰宅されたときにはミッキーちゃんは必ず玄関まで迎えに出て、ご主人がご帰宅されたときには更に喜んで、部屋をかけずり回る若く元気な時の姿と、死ぬ数日前に30日の入院からもうだめだということでご家族がせめて自宅でと、つれて帰えられたのですが、若かりし時の面影はなく、起きることも出来きず、水すら飲めない状態でありながら、ご主人がご帰宅されたときには、全身の力を振り絞って立ち上がり、玄関まで出て行く、けなげなミッキーちゃんを見て、私は泣いてしまいました。

 

 私の父は犬が好きだったもので、私は物心が付いたときには家には犬がいました。それから約20年間、6匹の犬と生活を共にし、また、数年前までの20年の間には猫を7匹飼っていました。生き別れた犬もいました。猫もいました。私の膝の上で、少しずつ息の間隔が長くなり、ついには息をしなくなっ死んでいった犬もいました。私が実家にいない間にに死んでしまった犬もいました。夜に何時間も探して見つからなかった翌朝、隣の空き地で死んでいた猫もいました。 彼らとの思いでは尽きませんが、今はウサギとハムスターがいます。

 ペットである彼らたちは、本当に家族の一員であると思います。その動物たちは人間に飼われるためにこの世に生まれ、親や兄弟から約二ヶ月で離され、一人で人間の所へやってきます。

 今、私のそばに「もも(ウサギ)」がいますが、彼女もその一人、親から離れて、私の所にいます。

 親から離されたときは、急に環境が変わり、どんなにか戸惑ったことでしょう。今、彼女たちは生まれた頃の事を思い出すことも有るでしょう。親に会いたいと思うことも有るでしょう。どんなに会いたくても、彼女たちにはそれが出来ません。また、そのことを私たち人間には一言も話しません。

 

 ペットは飼い主によって、幸不幸が決まります。与えられた食事にも不平を言わず、お腹が痛くても何も言わずにじっと耐えるだけです。全てのもに対して選ぶ権利はありません。

 人はしゃべれるので良いですが、話すことの出来ない動物たちには出来るだけ、気を遣ってやりたいと思っています。

 

 

(10) 生のシアバター販売開始

 シアバターの存在を知ったのは、約30年前。別の自然石けん会社を経営しているときでした。

その時は既にL社のシアバターが有名で、やはり高価な物でした。でも購入して使ってみることまではゆきませんでした。

 十数年前に興味を持ったのが始まりでした。2社の物を求めました。これらはクリームの様に非常に指先にとりやすく、また容器ごとポケットやカバンに入れても、溶けて、流れ出ることは有りません。シアバターは融点が36.5℃のはずですが、購入したものは溶けず、やはり精製されたものと思いました。

 油脂は精製されると、融点が上がります。鍋ダブルの湯煎で、湯の温度をほんの少しずつ上げ、2社の融点(目視で透明になる温度)を測りました。一方は約46℃、もう一方は約37.5℃でした。やはり、精製された物と思いました。

 植物油脂には人体に非常に効用のある物が多く含まれます。しかし、これを精製してしまいますと、その効用のある物が、極端に減ってしまいます。(たとえば、レッドパーム油を白く精製したものがパーム油ですが、レッドパーム油に含まれているカロチンはパーム油にはほとんど含まれていません。)更には、精製のためには薬品を使います。まず、油脂は抽出のとき、種や、皮、木くず、葉、などが混じっており、これを炊いたり、圧縮するだけでは、歩留まりが悪いので、多く使われているのが、ノルマルヘキサンという溶剤です。これを使用しますと、種や実に油分が残らず、ほとんど油脂を取り出すことが出来ます。そしてそれを冷やしますと、取り出したい油脂をねらい打ち出来るほど、目的の部分だけを取り出せます。非常に便利で安価な薬品です。

 ペーパー濾過は融点の高い油脂ほど、予想以上に手間の掛かるものです。利潤追求を考える企業では、融点の高いシアバターのペーパー濾過は採算に合わないことと思います。その上ペーパー濾過だけものは、凝固した時の見た目が非常に悪いことも、精製される所以です。

 

 ネットで米国、英国、仏国のシアバターのページをくまなく調べたところ、多くのシアバターにヘキサンが使用されていることが記載されていました。ヘキサンにつきましては弊社のシアバターのページに記載しています。

ヘキサンも使用を認められている薬品ですし、多くの油脂に使用されていますので、さけようが無いこともあり、ヘキサンを使用しているであろうと思いましても、購入せざるを得ないこともあります。

 しかし、皆様はシアバターを地肌の為に、あるいはアトピーなどの方がご使用になるということもあり、どうにかして「薬品を使わない生(新鮮なこと)」が手に入らないものかと、思案の日々が続いておりました。

 そのようなとき、某社が生のシアバターを輸入したということを知り、お訪ねしたところ、逆にコンサルティングまでを私は依頼されてしまいました。 しかし、本社では無添加と言いながら、加工工場ではヘキサンを使っていることを目の当たりにし、コンサルティングを辞退させて頂き、その会社の無添加といわれるシアバターも手にすることをやめました。

 

 人間の「決断」というものは、幾度も考えてするものではなく、潮が満ちて頂点に達したとき、簡単に出来るものです。不安を感じながら「決断」はするものでは有りません。悩んだり、不安であったりする「決断」は「決断」に非ずと思っています。

 我々の手で直接輸入すればいいんだ、当たってみよう。そう決めることは簡単なことでした。

 ところが、アフリカは遠い。文化が違がいます。ネットでの販売は米国、英国でもしているものの、取り寄せるとどれも香りは悪いし、色も悪い。すでに酸化気味。アフリカには連絡しても返事がまともに返ってこない。日本人が律儀で、生真面目すぎるのでしょうか。(後で知ったことだが、パソコンは2000人に1台しかない国が多い)

 途方に暮れてしまい、輸入はあきらめようかとも思いました。ところが、皆様から本当にたくさんの期待や激励のメールを頂き、今日に至ります。皆様のおかげです。

 その後、約3週間で濃いクリーム色の「生のシアバター」を手に入れることができました。現物にも木くずや、実の繊維などが含まれており、(シアバターの木は自生しているものですが、その近くにトウモロコシ畑が有るのでしょうか。トウモロコシの実まで数粒混入していルのもありました。)手にしただけで薬品を使っていないと判断出来るほどでしょう。また、薬品は使用していないとの先方からの情報ですので、間違いないと思いますが、初めての入手ですので、確信を持ちたく、現在検査会社に検査の依頼をしております。

 

 多くの方々に、長くお待ち頂いております。少しでも早く皆様にお届けしたく、検査結果が出る前にペーパー濾過を済ませ、容器への充填も致しました。薬品の含有は無しとの確信が、検査結果にも出ましたらすぐに販売を開始致します。検査の結果はが3月16日に出ます。発売はその3、4日後になると思います。

ただ、今回は入手出来ましたが、コンスタントに入手出来るかを問い合わせております。これもきっと上手く行くと思いますので、次回もしくはその次からは大袋入りの販売も出来ると思います。

 宜しくお願い申し上げます。

(生シアバター販売開始の頃)

ページの最初へ

 (9) 「秘密の石けん」初めての輸出

 昨年夏が終わる頃、米国の方に私の石けんを気に入って頂き、米国での販売のために、OEMの依頼を受けました。

 特別のレシピで2種類をお届けすることになり、レシピの作成にも約2ヶ月がかかりました。

そして、ご注文をお受けしたのが昨年冬の初めでした。型から作成し、石けんを仕込むことになったのは11月末でした。

 数が多いために、同じレシピのものを何回も作成しましたが、手作りの難しさといいますか、着色料を使わないので、できあがりの色はあらゆる環境(気温、湿度、油脂の状態)に左右され、ほとんど同じ色のモノは出来ず、結局ご注文頂いた数の2倍を作り色を出来るだけ揃えました。

 船積みによる1ヶ月の輸送期間における温度の変化により、変形は考えられ、それに対する包装にも随分気を使いました。

 ご依頼を受けてから、明日の初回の発送までに半年が掛かっております。

 包装したものをいくつもの2重段ボールに詰めながら、それまでには作ることに一生懸命になって、感じなかったことですが、その時、その石けん達が我々の実際の子供のような気がして参りました。半年かかって頑張って作った石けん達。私たちにとってはとても可愛い子達です。この子達が1ヶ月船に揺られて、外国へ行き、外国を見て、外国の方や、そこへ旅行に行かれる方のおうちへ行き、

頑張ってくれると思うと、なぜか胸がいっぱいになり、眼が潤んで参りました。

 子供達は既に段ボールに入って、明日船積み用梱包の為に出荷、そして海運業者に渡ります。

 海上での長旅には疲れないだろうけれど、先方の港に着き、箱を開けられたときの子供達の元気な顔を想像し、父として我が子達が頑張ってくれる姿を想像して止みません。

 

 

ページの最初へ

(7) ”アトピーにクエン酸風呂”のご質問に対して

下記のご質問メールをいただきまして、私は以下のような回答をさせて頂きましたので、ご参考にして頂ければと思います。

 

>> 初めまして、○○○と申します。

>> 私と、子供達がアトピーでお風呂に入ると体がちくちくする!!と よく子供たちがいっています。クエン酸>>を入れるといいよと小耳にしましたので お風呂→クエン酸で検索してみますと貴サイトに出会えました。

>> 今、薬局で購入したものが家にありリンスようにのみ使っていますが>> お風呂に入れるのに本当によ>>いものならば、こちらで購入させて頂くと 大変お安いなぁ。。とビックリしてます。

>> ところで、お伺いしたいのですが、本当にお風呂にいれてアトピー肌に効果が あるのかしら?とゆう点で>>す。

>> お風呂の塩素除去?に役立つのでしょうか? お時間のございます時に、よろしければ教えて頂ければ>>大変ありがたいです。

>> 宜しくお願い致します。

 

 

お子様がアトピーとのことで、大変ご心配のここと思います。

何歳におなりか判りませんが、出来るだけ早く治まって頂けますようお祈り致します。

また、きっと良くなられますので、焦らす(ご本人様はおつらいでしょうが)ご家族様も一緒になって頑張って頂きたいと思います。

 

クエン酸はアトピーに良いと思います。

水道水は場所によって変わりますがpH値は6.6から6.8ほどです。人肌の値は5.5です。

ですから、水道水は重アトピーなどの敏感肌の方にすれば少しきついかもしれません。

 

お湯約25リットルに対してクエン酸約1gを入れて頂ければ人肌のpH値5.5に近づきます。

お風呂の浴槽の内側縦横とお湯の深さをセンチメートルで計って頂き、それを1000で割り、更に25で割って頂ければクエン酸のグラム数が出ますので、それを入れてください。

 

たとえば

浴槽が縦60センチ×横90センチ×お湯の深さ45センチ=243000

243000÷1000÷25=9.72g(クエン酸の量)

これよりも少ない目が良いか、多めがよいかは入浴されましてお母様の感覚で増減して頂ければ

良いと思います。

 

アトピー、ぜんそく、じんましん、などは免疫抗体が作用していると私は思っています。

免疫とは一度、体に害のあるもの(抗原)が体内に侵入した時に、次回同じものが進入した場合に備えて抗体が出来ます。

これは各リンパ球から出来ました免疫T細胞と言います。このT細胞が抗原を感知し、体各所粘膜下に点在するマスト細胞に抗原と戦うためのヒスタミンを出す指令を致します。

ところが、この免疫T細胞が誤った感知あるいは指令を出してしまい、マスト細胞が体に害のないものまでに対してヒスタミンを出してしまいます。

これがアレルギーの基本であると思います。

 

そしてこの免疫T細胞は合成洗剤によって、細胞変性(細胞の性質が変えられてしまうこと)の報告が三重大学の某(名前は忘れました)教授から報告されたことがあります。

この資料は前科学技術省に保管されているそうですが、厚生労働省はこれを取り上げることはしておりません。

 

合成界面活性剤(石けんは単なる界面活性剤ですので、合成界面活性剤と分けられます。)の主な特徴はタンパク質の溶解、変性及び浸透吸着作用です。

タンパク質の溶解作用を応用したものに、農薬、殺虫剤、殺菌剤があります。これは虫の体に着いた合成界面活性剤は体のシワからなどから進入し、体内タンパク質を溶かし、虫や、幼虫、細菌まで殺します。

また、この基本的には同類合成系面活性剤を応用したものに液体シャンプー、リンス、トリートメントなどがあります。

 

髪につやがでるシャンプーやリンスはこのタンパク質溶解浸透吸着作用を利用しているものです。つまりタンパク質破壊作用により、生まれたままの自然な髪の表面を合成界面活性剤は溶かします。

溶かしたところに浸透し、吸着します。それで髪はワックスがかかったようにつややかになるのです。このワックスをはがしてみると、キューティクルは合成界面活性剤によってすでにぼろぼろになっています。。

ぼろぼろなところに更にシャンプーやトリートメントなどを塗り続けているわけです。

これと同じように地肌も髪と同様にタンパク質で出来ていますので髪に合成界面活性剤がしみこむと同じように(これはテレビのコマーシャルによっても判りますが、見る人によって受け止め方が違うのです。)地肌へも合成界面活性剤はしみこんでゆきます。しみこんだところではタンパク質を溶解し、更に浸透します。早いものでは24時間で血管を突き抜け、体内を巡り、肝臓に到達します。

これは動物実験(マウスはかわいそうですが)で明らかにされています。

女性の場合、子宮にも届きます。男性の場合は精嚢にも届きます。そこでも合成系面活性剤は作用をし続け、細胞の変性に関わり、生まれる子供の体質まで変えてしまい、生まれた子供の免疫作用の誤動作に発展します。

これがアレルギーだと一部の学者から報告されており、私は納得致しております。

日本にアメリカから合成界面活性剤が入ってきたのは昭和22、23年頃でその数年後から日本でアトピーが増えだしたのです。

 

今後、お子様には合成界面活性剤はいっさい使わないこと、合成のシャンプー、リンス、トリートメント、台所用合成洗剤、洗濯用合成洗剤などはおやめになられることを私はお願い致します。

アトピーだからといいまして、アトピー用の合成洗剤(シャンプーやボディーソープ、はやりの弱酸性シャンプー)などを使いましても、これはやはり同じ合成界面活性剤ですので、皮膚のシワや傷口から必ずしみこみ、アトピーを刺激することはありましても治ってゆくことはありません。

いくらすすぎましても、綿の肌着には洗濯用合成洗剤は残っております。

私も肌が弱く、ワイシャツを合成洗剤で洗いますと、首周りが切れるほど痛みます。石けんで洗ったものは痛みません。

 

石けんは弱アルカリでありましても、使ったときに皮膚のアカと遭遇して、中和されますし、吸着せずに、すぐに水で洗い流されます。洗剤はすべて石けんをお使い下さい。

 

また、目にしみない合成シャンプーが出ていまして、目にしみないから皮膚にもいいものと思われますが、中性であるためにあまりしみないのです。しみないから放っておくと、目の粘膜がタンパク質溶解作用でやられてしまいます。

石けんは目にはいるとしみますが、洗い流せば全く問題はありません。

アトピーがひどい部分がある場合は、その部分への石けんのご使用もお控え下さい。

 

ご飯炊きなどにお使いの水は出来るだけアルカリ水をお使い下さい。体内は弱アルカリです。肉を食べ過ぎると体は酸性に傾きます。

 

リンス用にクエン酸をお使いとかですが、洗面器いっぱいに約1g程度で十分です。また、クエン酸はスポーツ飲料にも配合されています。疲れや筋肉の疲労をとりますので、食後に小さじ一杯ほどを粉薬を飲まれる要領で、飲まれたらよいと思います。クエン酸は体内に入ると酢と同じようにアルカリに変わります。

クエン酸にはにおいのある酢酸が含まれておりませんのでお料理に少し入れられてもおいしいです。試しにおみそ汁にほんの少し(パラ程度)入れられるととてもおいしいですし、蜂蜜に混ぜてパンに塗られともおいしいです。牛乳にお砂糖と一緒に混ぜるとヨーグルトのような味がします。

 

長々と書きましたが、どうぞお子様のアトピーが早く治られますことを

お祈り申し上げます。

 

追伸、

クエン酸は値段の違いがありましても、製品規格にパスしたものですので、どこで買われましてもクエン酸には代わりありませんが、ほとんどのクエン酸は中国製です。ケインズのクエン酸は国産です。

 

ページの最初へ

(6) どうして「秘密の石けん」なんだ?

 従来の石けんではメイクが落ちにくいですが、「秘密の石けん」は合成のものと変わらないくらいメイクが落ちます。上コラムにてご紹介致しました配合のみしか使っておりませんが、落ちるんですよ。

 また、手作り石けんにはエクストラヴァージン(EXV)オリーブ油は固まりにくく、溶けやすいので、皆さんはピュアオリーブ油をお使いでしょうが、このEXVのもつ自然の恵みを大切にしたく、私はEXVを多く配合した石けんも作っております。使い心地の良い堅さです。塩析はしていません。

 その他、手作り石けんをしておられる方には私の石けんには不思議がたくさんあると思います。それで「秘密の石けん」なのです。

ページの最初へ

(5) ブレンダーによる油脂の物性変化

 果物をミキサーにかけると、ビタミンCが壊れるというお話をよく耳にします。

 市販牛乳も超高回転で脂肪の物性を変え、分離しにくくされているということもあります。このとき、超高回転攪拌機の刃周囲で非常に多量の空気が発生し、牛乳の脂肪はほとんど酸化してしまいます。

 私も以前はブレンダーを使用したことがあり、なるほど鹸化時間は短縮されますが、超高速回転では油脂の特性が変わると思います。すでに酸化しているのではないでしょうか。出来上がった石けんの使用感が違います。使用したものは使用しないものに比べて、泡のやわらかさと軽さに劣ります。

 油脂にとりましても、あれだけの速さで攪拌されれば、何かが狂ってしまいますよ。私が油脂でしたら、気が遠くなって、ぶっ倒れてしまいます。それに多量の酸素が乳化されているのですし。

 ブレンダーを使うことは油脂がかわいそうな気がしてなりません。ですから、今の私はブレンダーは使用しません。

(32)「牛乳の物性変化」に関連記事

ページの最初へ

(4) おいしい「御座候(ござそうろう)」

 大阪に行けば「御座候」(1個¥70)を必ず買って食べる。

 とてもユニークな名前で一度聞けば忘れないが、味はそれよりもすばらしい。

 見れば単なる回転焼きだけれど、「赤あん」「白あん」があり、私は「赤あん」が好き。大阪ではほとんどのデパートの地下の食料品売り場にあるが、関東では数件のデパートにしかない。近くでは立川の高島屋、吉祥寺のロンロンにしかない。

 立川で見つけたときは、王様の首でもとったような気分になった。

 売り場に行っても、大阪とは大違いで、買う人はまばら。店員さんも焼く人が1人、売る人が1人とさびしい。大阪では売る人が3人、焼く人が5人ぐらいいて、汗だくでやっている。客が20人ほど並んで、他の売り場を取り囲むようになっていることもあり、その時は他の店員さんに見られるのが嫌で買わずにあきらめる。

 この「御座候」はほとんどが「あん」で皮が薄く。非常にバランスがよく、「あん」の甘さがなんとも言えず、

よくあるように皮に苦みがない。どうして関東ではあまり知られていないのか、不思議なくらい。

ページの最初へ

(3) かわいいハエ

 小さなハエ(蝿)が1匹、自宅に住み着いて、8日になる。

 昔はハエが多くて、食事時などにはうるさく、不潔のように思った。ハエは夏に多く発生するが、今は11月。

 初め、このハエを見たときはなんとも思わなかったが、気づくと、窓や戸を開けっ放しにしていてもまったく他所へも行かないのだ。3日たち、4日たちするうちに、なんとなくかわいく思えるようになって、昨日などは、姿が見えなかったものだから、どうしたのだろう、もう死んでしまったのかな? なんて思った。

 今日、またそのハエを見て、生きていたのか、よかった、なんて思ったりした。

 先ほど、一度だけ私の耳のそばを飛んだ。ブンと小さな音がして、彼女の気持ちが聞こえたような気がした。

 いつまでいてくれるのかわからないが、この冬、我が家で過ごしてくれても良いと思っている。

●後日

 ハエは16日間居た。その日、朝からどこにもいなく、夕方になってもついに発見できなかった。

 彼女は開いた窓からは逃げなかったが、ふと、出てしまったのだろうか。それとも死んでしまったのか。小さなハエでも、心奪われた16日間だった。

ページの最初へ

(2) マルセイユ石けんの疑問

 マルセイユ石けんは手作り石けんに関心のある人やフランスのプロバンス地方へ行かれた方ならご存知で、有名な石けんです。

 この石けんについて、少しの疑問があり、私はマルセイユ石けんでも有名なマリウスファーブル社へ問い合わせたことがあります。

 

 この内容は 

 (1)72%の本来の意味を教えてください。

 (2)現在もオリーブ油のみを使用しているのでしょうか。

 (3)塩析を行っているのでしょうか。(塩析:”えんせき”と読みます。”しおおり”と読んでいるHPがありますが、、)=出来上がった石けんに塩を加えて、更に炊くと、石けんは混じり気のない純石けんとグリセリン及び不鹸化物に分解されます。これから純石けん分を取り出すと、1ヶ月以上も石けんを寝かせる必要はなく、その時から使用できる硬い石けんが出来ます。しかし、これにはグリセリンと不鹸化物が含まれないために、保湿効果がまったくない石けんになります。石けん会社は余ったグリセリンを化粧品製 元などへ販売していることもあると言われています。)

 (4)マルセイユ石けんは120度で数日間炊きつづけていることで、油脂の持つ効用がなくなる(塩析でもなくなっているが)と思われますが如何なものですか。

 

 これに対して、マリウスファーブル社からは回答はありませんでした。

 

 このマルセイユ石けんの謂(いわれ)は、「EDIT DE COLBERT(コルベール政令/1688年10月5日)/13条からなる」というものから発します。

 当時のフランスの王様であった、ルイ14世(プロバンス伯爵)が制定したものです。

 オリーブ、塩、ソーダ灰がカルマグ地方で取れることから、16世紀にはフランス公式石鹸製造者としてマルセイユ社がなり、続いてサロン・ド・プロバンス社とトゥロン社などが続きました。

 コルベール政令は、石けんには動物油脂は使用せず、オリーブ油だけを使用することとし、これに反したものは、罰金を課せられた上に、プロバンス地方から追放されるという厳しいものでした。

 

 しかし、このマルセイユ石けんの黄金期はフランス革命までで、以後はイギリスのやし油石けんやパリ製のゴマ油とピーナツ油石けんが台頭し、更にはマルセイユにもこれらの新しい油脂が流れ込み、マルセイユでもこれらの植物油をマルセイユ石けんに使用することになったのです。

 

 「コルベール政令」には72%に関しては一切触れられてはいません。(これは当然でしょう、王様がここまで干渉するはずはないでしょうから。)オリーブ油だけでは泡立ちが悪いので、後々の製造者が、オリーブ油を油分の72%にすれば、残り28%をあわ立ちの良い油脂が使用できると、考え出したものではないでしょうか。また、この72%の解釈にももうひとつあり、石けんの72%を油とし、28%を苛性ソーダと水とするものもあります。

 

 このマルセイユでも、現在は石けんにはオリーブ油のみを使っているとは限りません。オリーブ油を使わずに、ゴマ油やピーナツ油、パーム油だけのマルセイユ石けんもあります。植物性油脂72%と表記しているメーカーもあります。もちろんあるものはオリーブ油のみを使用しているでしょうが、彼らはオリーブ油の石けんは泡立ちが悪いということがやはり問題であったと思います。(解け崩れやすいことは塩析で解決できます。)

 酪農豊かな他地方で取れる動物性油脂を使わせず、この地方の産物であるオリーブ油だけを使用させるためになら、この政令は理解が出来ます。おそらく、地場産業の相乗効果を狙ったものがこの「コルベール政令」であったような気がします。

 

 私は一部の方が信仰しているように、オリーブ油だけで作った石けんが最も良いとは決して思いません。

 また、このマルセイユ石けんは油脂温度を120度まで上げ、数日間炊きつづけますので、油脂は劣化し、油脂の特性及び効用はまったく損なわれていると思われます。更に塩析でグリセリン及び不鹸化物は捨てられ、単なる普通の純石けん(洗浄成分のみの脂肪酸ナトリウム)であると思います。

 

 しかし、手作りで塩析をしなければ、油脂の劣化もありませんし、保湿成分である不鹸化物、グリセリンも残ります。手作りオリーブ石けんは非常にしっとりとし、髪を洗っても非常に感触が良くなります。また、この泡立ちもとてもやわらかく、他の油脂との混合により、石けんのすばらしさが一段と引きたちます。また、手作り石けんは一般の石けんと比べて、解け崩れがありますので、これにはビーズワックスや植物性ステアリン酸などをいれて硬くし、使い心地を良くする必要もありと思っています。また、これらを使いますと、鹸化時間の短縮にもなります。

 

 マルセイユ石けんは塩析をしない手作り石けんにはかないません。

 

ページの最初へ

(1) 手作り石けんへの想い

 油脂は脂肪酸の和音であるように思います。ステアリン酸、パルミチン酸、ミリスチン酸、リノール酸、ラウリン酸などまだまだありますが、植物油はこれらとグリセリン及び不鹸化物で構成されています。

 含まれるこれらの脂肪酸特性により、硬い石けん、やわらかい石けん、あわ立ちの良い石けん、しっとりした石けん、泡のやわらかいものや泡持ちの良い石けんなどさまざまな種類の石けんを作ることが出来ます。泡のやわらかい石けんなどは、疲れていても洗うことが苦にならないほどのやさしさを感じますので、赤ちゃんやお年寄りにも最高の石けんといえます。

 また、油脂に数パーセント〜十数パーセント含まれる不鹸化物により、地肌への効用が変わります。手作り石けんに使用される油脂は数えるに暇(いとま)がありません。私はすべての油脂特性を知っているわけではありませんが、手作り石けんを作るための油脂の数は基本的なもの数種とプラスアルファで十分だと思っています。

 脂肪酸のみから作る中和法と釜炊き法などで塩析をしてしまう石けんはどんな油脂を使おうと、単なる洗浄成分に過ぎません。しかし、基本的な数種の油脂とプラスアルファの油脂での手作り石けんには、中和法などで作った石けんを遥かにしのぐ、効用の良さと、泡の感触の良さ、親しみ、またこの親しみから生まれるヒーリング効果があります。

 

 手作り石けんの良さを世に広めるきっかけを作ったアメリカのアンブラムソン氏は有名です。今では彼女の方法がほとんどの手作り石けんをされる方の基本となっており、皆様はその通りに作っておられることと思います。でも、彼女がひとつ気づいていないことがあります。それは彼女の場合、石けんと苛性ソーダを合わせる温度をすべて40度前後が良いとしており、油脂に苛性ソーダをあわせる温度をそれぞれの脂肪酸の特性によって変えることで、出来上がる石けんの効用を更に引き出せるということを無視しているということです。

 もちろん、同じ温度で作っても良いものは出来ますが、更に良いものを作るために私はその都度、多く配合している油脂に合わせて、温度を変えて作っております。油脂と苛性ソーダを合わせてから、氷で釜を冷やすことを工程に入れる場合もあります。(この内容は手作り講習会をお頼まれしたときのみに開示しております。)また、保温には攪拌時よりも更に気を遣います。

 温度と油脂の関係は、世界で私一人の合点かもしれませんが、約26年の石けん作りから感じたものです。油脂に含まれる脂肪酸の和音を大切にしたいと思っています。 

ページの最初へ

 

 

 

 

 


 

                           

 

   

 


無断転載を禁ず/keinz.Co., Ltd.